現在表示しているページ
ホーム > 銀米倶楽部
ここから本文です

銀米倶楽部

銀米倶楽部(ブレンド米)は、一年を通して変わらないおいしさを提供します。

ブレンド米(合わせ米)を前面に打ち出し、プロ(料理人)が好んで使用する高品質原料を使った特選業務米を一般消費者へ提供します。

おいしさのひみつ

味度80点以上を維持。

国内の米の味度平均は70点とされています。
田辺米穀のブレンド米【銀米倶楽部】は、プロ(料理人)が好んで使用する高品質原料を使った特選業務米を一般消費者へ提供するため、米の食味計測器【東洋味度メーター】で米の食味を左右する保水膜を測定したのち、食味度80点以上になったお米を一般消費者に提供しております。

トーヨー味度メーター

サンプリングの均一化が行いやすく、測定準備での誤差発生を防止し、 サンプルの放置処理、恒温装置等は不要で、測定環境に影響されずに短時間で正確に測定できる機器です。

東洋精米機製作所

銀米倶楽部 味見度Q&A

Q.食味値(味度)って何?

A.お米のおいしさを点数で表したものです

Q.どういう方法で点数を付けるの?

A.米(ご飯)は、口当たりや舌ざわり、噛みごたえ、などは、ご飯粒表面を覆う「保水膜」によって味が変わります。その保水膜量を測定して、ご飯の味を点数として表します

Q.なぜ味度メーターで計るの?

A.保水膜量を測定することによって、ご飯の味を点数として表すことができ、人が感じる「おいしさ」を客観的に計ることで、一年を通して安定した味のお米をお客様に提供できるという、私たちのお米に対する信頼の為にも必要なことだと思っているからです。

 

このページのトップに戻る